商品一覧

8Sinn VCTユニバーサルショルダーベースプレート

VCT-14等に対応したショルダーアダプター

8Sinn VCTユニバーサルショルダーベースプレート

高い拡張性・互換性を備えたショルダーベースプレート。SONY PXW-FS7やPanasonic EVA-1などのカメラに使用可能。プレートにはManfrotto 501PLONGを採用。

8Sinn(エイト シン)のVCTユニバーサルショルダーベースプレートは、互換性を持たせながらユーザーの要求を満たせるように設計されており、Sony FS7/FS7II/FS5/FS5M2, Blackmagic Ursa Mini, Canon C100, Canon C200, Panasonic EVA-1といったカメラに使用可能です。


脱落防止システム
8SinnVCTユニバーサルショルダーベースプレートの本体には、Manfrottoのプロ ビデオカメラプレート ロング(501PLONG)が装着されています。
本体からプレートを取り外すには、ブロッキングボタンを押してロックを解除する必要があるため、大切なカメラが不意に脱落するのを防ぎます。



前後にロッドを装着可能

8SinnのVCTユニバーサルショルダーベースプレートは、前面だけでなく背面側にもロッドを取り付けることができます。背面は左右個別に調整可能。前面にも独自の調整システムを備えています。



VCT-14互換マウント
8SinnのVCTユニバーサルショルダーベースプレートは、肩乗せできるENGカメラのように、ショルダーパッドを装着したまま三脚アダプター(フネ)への取り付けが可能です。VCT-14/VCT-U14やその他の互換製品に素早く取り付けることが出来るため、撮影時間の短縮や効率向上につながります。



Manfrotto 501PLONGを採用
Manfrottoのプレート501PLONGを前後にスライドさせて、重量バランスを調整できます。プレートにはレーザー刻印による目盛が刻まれています。プレートは取り外して対応のManfrotto三脚ヘッドに使用可能です。



調節可能なショルダーパッド
ショルダーパッドは磁石で取り付けられており、4段階の調節、取り外しが可能。バランス調整が容易です。



前面ロッド調整システム

前面は3段階で高さを調整できるため、さまざまなタイプのレンズに適しています。さらに、逆さまに組み立てることも可能で、これにより高さの範囲を広げることができます。



優れた拡張性
プレート両側に1/4インチのネジ穴、更に2箇所のARRI Standard 32mm Rosettesを備え、いずれもカメラマンの操作を妨げないようにデザインされています。


[仕様]
244 mm x 56 mm x 94 mm
770 g

※ロッドは含まれておりません。
※カメラは含まれておりません。
※プレートを含む仕様は予告なく変更されることがあります。

ページ上部へ戻る